ちょっとした映画コラム

映画について起承転までゆる~く語ります(ネタバレあり)

エルム街の悪夢

スポンサーリンク

http://eiga.k-img.com/images/movie/54533/photo/3bfed97ab3840008.jpg?1495097796

 

悪夢の世界もデジタルなんだねぇ

 

60点/100点

 

あらすじ

夢の中から人々を襲う殺人鬼フレディ・クルーガーの殺戮を描く同名人気ホラーシリーズの第1作をマイケル・ベイ製作、ジャッキー・アール・ヘイリー主演でリメイク。エルム街に住む高校生のナンシー、クリスらは鉄の爪を持つ男に襲われる悪夢に毎晩うなされていた。そんな中、同じ悪夢にうなされていた仲間のひとりが現実に殺害され……。監督は、これまでにメタリカやグリーンデイなどのPVを手掛けてきたサミュエル・ベイヤー。

 

予告映像

 

 

感想

 

 

 ホラー好きなお前たちなら、『エルム街の悪夢』ぐらい知っているだろう。

 そしてフレディ・クルーガーのイカリ鼻が印象に残っているであろう。

 今回は違う役者さんになったのだが、当たらなかったのか次作はでていない。

 

【起】

 若者たちが何者かに操られるように殺されていく。

「心臓が止まっても脳は7分は動き続けるらしいぞ。あと6分は楽しめるわけだ」

【承】

 ハーメルンの笛吹きという、子供たちが町から連れ去られる物語から、バダム幼稚園へとたどりつく。写真に写った幼稚園児たちが狙われていることに気づく。

「俺をおぼえているか?」

【転】

 フレディという庭師が幼稚園児たちに暴行していた事実が発覚。町の住人激おこ! フレディを燃やしてしまう。のちに、証拠がなかったことが判明。果たして男は無実だったのだろうか?

「ナンシー。俺の一番のお気に入りだった」

 

 現実から悪夢へと移行させる描写はダークファンタジーそのもの。

 ただオリジナリティがいまいちなのと、フレディ役の人がエイリアンみたいで、怖いというか、気色悪いというのに近い。(失礼しました)

 お得意のブラックユーモア―炸裂だった【世にも奇妙な物語】的な【フレディの悪夢】をもういちど見せてほしかった。

 最後の夢なのか、現実なのか、わからないオチは秀逸。

 

【おまけ】(Dead by Daylightバージョン)

 

 

 

参照リンク

eiga.com