ちょっとした映画コラム

映画について起承転までゆる~く語ります(ネタバレあり)

ジョン・ウィック

スポンサーリンク

http://eiga.k-img.com/images/movie/79911/poster2.jpg?1436494218

 

 

犬から始まる復讐劇ガンアクション

 

70点/100点

 

あらすじ

マトリックス」シリーズのキアヌ・リーブスが主演を務め、元殺し屋の壮絶な復讐劇を描いたアクション。「マトリックス」ほか数々の大作映画でスタントやスタントコーディネーターを手がけたチャド・スタエルスキが初メガホンをとり、銃とカンフーを融合させた新銃術「ガンフー」を中心とした独自のアクション世界を展開する。愛する女性ヘレンとの出会いをきっかけに、裏社会から足を洗った殺し屋ジョン・ウィック。しかし、ヘレンは病に倒れて帰らぬ人となってしまい、ジョンは悲しみに暮れる。そんなジョンのもとに、ヘレンが生前に用意していたデイジーという名の一匹の子犬が届けられる。亡き妻の思いが託されたデイジーとの生活で再び心に平穏を取り戻していくジョンだったが、ある日、ジョンの所有する車を狙って家に押し入ったロシアンマフィアが、デイジーを殺してしまう。生きる希望だったデイジーを奪われたジョンは、かつてその名をとどろかせた裏社会に舞い戻り、ロシアンマフィアの組織を相手に単身戦いを挑む。

 

予告映像

 

 

感想

 

 

 キアヌ・リーブスといえば、『マトリックス』ではないだろうか。

 奥さんと子供を立て続けに亡くされ、すっかり引きこもってた感があるキアヌ。

 もはや金にもこだわっていないらしい。

 その彼が主演を務めた変な映画の1つがこれだ。

 

【起】

 病死した妻が送ってきた子犬を、マフィアのボスの息子が、車目当てに殺してしまう。ジョン、ぶちギレ!

【承】

 マフィア軍団VSジョン!

【転】

 アクション映画のセオリーどおり、マフィアに捕まるジョン!

 どうなるジョン!

 

 このとおり、ストーリーはさっぱりないので、華麗なガンアクションを見てストレスを解消したい人向けの映画である。

 子犬が殺されて嫌だという人は、大丈夫、世界には『動物愛護団体』という裏組織が存在しているので、残酷な殺され方はしていない。私から言わせると、あれは眠っているだけだ。

 続編も出ているが、あまり話題になっていないので、恐らくこのパターンである。

 

 

参照リンク

eiga.com